母性カノジョ‐子宮 帰還編-  感想(あかべぇそふとつぅ)

俺は子宮に至れなかったよママ~~--。

あかべぇそふとつぅさんの母性カノジョ-子宮-帰還編-の感想書きます。

  • システム面

クリックでオートモード継続有り、クリックでボイス継続無し、射精カウンター有り、ショートカットキー有り

  • Hシーン内訳

美織 15回

フェラ、生常位(破瓜)、生常位、立ちバック、背面座位(入浴)、生常位、生常位、パイズリ、対面、松葉崩し、パイズリ、後背位、生常位(ハメ撮り)、手コキ、対面、立ちバック、パイズリ、授乳手コキ、騎乗位、対面座位、まんぐり返し、授乳手コキ、騎乗位

巷で流行っていたこのゲームを今更プレイ終わりました。率直な感想としては思ってたのとちがった感が強かった。僕はもっと美織ママに甘えられるとおもっていたんだがな。違った。

いや、美織ママは甘やかそうとしてくれるのだが、主人公が頑なに抵抗するのだ。なんか美織ママに甘えたらだめだ、仕事を辞めたんだからだらけたらだめだって考えから頑なに自分でしようとする。もちろんエッチも。(思ってたのとちがうーー

エンドが2つあったけど僕はバッドの方が好き。会社の奴らは許せないけど、これで1から全て美織ママにやってもらえるんだと思えばこれはこれで……。

甘やかすといっても僕が思っているのと違った。詳しく言うと、僕が思っていたのは全て美織ママにやってもらえる、なすがままな状態なのに実際は何をしても許してくれるという別方向のベクトルでの甘えだった。(そっちかぁーー。

だからHシーンは全然股間に響かず、むしろ猿みたいに腰振る主人公をどこか冷めた目でみてたくらい。日常パートのほうが見てて美織ママ可愛かったし、なんでもしてくれたし最高だった。

オナ手伝いと授乳手コキと騎乗位くらいかなよかったのは。あとは主人公が出しゃばりすぎ。

プレイしてて、自分が思ってたのと違って、自分が思い描いていたのがダメ人間のそれなのに気づいてもう……ね。

同じ会社で「ぼくの一人戦争」を買ったのでそのうちプレイしたいですね。趣旨はこれとは違うッぽいし。そんなかんじで今回はここまで。それでは。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました