青春フラジャイル 感想

Purple SOFTWARE

 期待していた内容では無かったけど、ヒロインは4人とも可愛かった!

スポンサーリンク

端書き

 ヒロイン4人とも可愛くてストレスのないゲームでした。

 サクサク進むし、途中で温泉でのお約束な展開もあるのでそこまでダレずにプレイできました。

 ただ、少し物足りない、いや結構物足りないってのはあります。

 というのも、ヒロインと普通にいちゃいちゃするシーンがあまり無かったように思うからです。付き合う前までは結構良かったんですが、付き合いだしたあとは えっちの連続→ルートの山場→終わり なので、カップルになってからのヒロインの新しい素顔はあまり見えません。

 これがシナリオに力を振った作品ならまだ許せないこともないですが、今作はそこまでシナリオに惹かれるものはないですし、シナリオの山場も結構あっさり終わっちゃうこともあるのでイマイチなんですよね。

 ただ、ヒロインは皆可愛いし、日常シーンも楽しかったです。

 もう少しヒロインとのいちゃラブ見たかったな……。

 少し思ったのは、主人公がヒロインのことほんとに好きなのか伝わりづらかったところですね。ヒロインの推されてなんとなく付き合ったみたいな感じを受けたので、主人公もヒロインのこと好きな態度とか見せて欲しかったかな。


 エロシーンは今回そこまで強くなかったですね。淫語が結構弱いし、ヒロインによっては全く言わない場合もあります。これは結構不満。

 あと、似たCGでのエッチシーンもあってこれも不満。

 前作のリアライブが突き抜けていただけに今回は非常に残念。リアライブ並みのエロさ期待していたのに……。 

システム面

オートモード継続機能有り

ボイスカット有無

ショートカットキー有り

隠語モザイク無し

ウィンドウ透過率変更可能

BGV無し

Hシーン内訳

  せつな

 愛撫、対面座位(破瓜) (私服 教会)

 69、対面騎乗位 (ウェイトレス服 せつな部屋)

 パイズリフェラ、背面立位、潮吹き (全裸 お風呂場)

 ハメ撮り、バイブ、フェラ、正常位 (制服 主人公部屋)

 顔面騎乗位、手コキ、潮吹き、対面騎乗位 (エッチ下着 せつな部屋)


  リズ

 愛撫、フェラ、乳首責め、正常位(破瓜) (衣装 主人公部屋)

 パイズリ、愛撫、背面座位 (全裸 お風呂場)

 乳首舐め、手マン、潮吹き、背面立位 (制服 教室)

 フェラ、乳首ズリ、クンニ、後背位、スパンキング、アナル弄り (衣装 主人公部屋)

 4p、ハメ撮り、フェラ、対面騎乗位、パイズリ、正常位 (私服 野外)


  氷緒

 フェラ、髪下す、対面騎乗位(破瓜)、乳首責め (浴衣 氷緒部屋)

 乳揉み、乳首責め、後背位 (全裸 温泉)

 クンニ、潮吹き、乳首責め、まんぐり挿入、アナル挿入 (制服 主人公部屋)

 プロレスごっこ、クンニ、アナル弄り、足コキ、後背位、アナル挿入 (全裸 主人公部屋)


  透音

 愛撫、正常位(破瓜) (メイド服 主人公部屋)

 手コキ、乳首舐め(主の 、乳首オナニー、対面騎乗位 (全裸 お風呂場)

 フェラ、オナニー、背面立位、指フェラ (制服)

 リズに視姦、電気アンマ、乳首オナニー、潮吹き、背面座位 (全裸 リビング)


  ゆら

 乳揉み、乳首責め、対面立位(破瓜) (制服 教室)


  響希

 乳吸い(母乳)、フェラ、クンニ、対面座位 (浴衣)

個別ルート感想

 攻略順は、氷緒→透音→リズ→せつな

透音

 可愛かったですけど正直微妙ですね。

 他のルートに比べてボリュームが少なかったのでいまいち記憶には残りづらいと感じました。

 というのも、透音とのデートらしいデートが無かったです。なんか付き合いだしてからも頭に残るイベントが無かったんですよね。

 むしろ付き合いだす前のほうがあったレベル。

 熱を出した透音の身体をタオルで拭くシーンとか良かった。

 てか序盤の甲斐甲斐しかった透音が風邪で寝込んじゃって、昔のように主人公に甘えるシーンが強すぎた。駄々っ子可愛いし、いつもはむしろ主人公のお世話をしている透音が駄々をこねるのが可愛すぎる。

 透音の告白シーンも結構好き。カメラの前で告白したあと、もう一度主人公と向き合って透音の想いを伝えるシーンは良かったですねぇ。

 エッチシーンは十二分にえっちでした! 透音ルートのエッチシーンのテキストの1割でも氷緒ルートに割けなかったのか。

 ちゅっちゅって甘キスしながらの行為はまじで抜けました。淫語もあって非常にGOODです。


 ただ終盤の展開は微妙ですね。取って付けたような展開で正直面白く無かったです。また、透音ルートで明かされた主人公の秘密も他のルートでは特に触れられることも無かったので、いまいち盛り上がりにも欠けました。

 

氷緒

 可愛かったです。

 氷緒と一緒になって、旅館で働いて、ケンカしたりもして、付き合いだす。付き合いだしたあとも、徐々に2人の間の空気が変わっていく様は見ていてとてもきゅんきゅんしました。

 主人公が鈍感すぎて最初はやきもきしてましたが、それが氷緒の魅力を引き出していてとても良かったです。

 付き合う前、リズに勝手に嫉妬して、主人公に八つ当たりしちゃうとことか最高に可愛かったですね。

 氷緒自身がものすごく不器用で、色々空回っちゃうとこは見ていて優しい気持ちになりました。で、主人公にだけ八つ当たりしてぶつかってきてくれるところが最高。

 そう、付き合う前はそういう暴力での愛情表現が多くてとても僕好みだったのです。

 交際後はその暴力がすっかり影を潜めたのはなんか寂しかったな……。

 まあ、交際後の氷緒もまた違った可愛さがあるんだけど!

 ツンデレを字の通りに表した性格なので、交際後はすっげえデレます。至高。

 交際後も最初はまたトゲがありますが、だんだんそのトゲも抜けてデレます。エッチシーンの時のデレは異常。

 エッチシーンの導入もすごく良かったと思います。

 付き合って、それからまた一つカップルらしく変わってからエッチシーンに入ります。付き合ってすぐえっちするんじゃなくて、その後に2人が互いに彼氏彼女の関係になったのが分かってから愛を確かめ合うようにえっちするんです。良い。

 付き合いたてのときに、橋の上で想いを伝えてキスするシーンとか悶えました。長い間主人公のことが好きだっただけに溜まっていた色々な想いを吐き出すシーン良かった。CGも綺麗でしたし。

 テキストでも何度も記されてましたけど、氷緒はエッチするとき ”してくれてる” って言うんですよね。奥ゆかしい大和撫子みたいな、良い妻になろうとするみたいな。

 懸命に殿方を奉仕しているようなエッチシーン良かったです。

 ただ、氷緒全然おまんこって言ってくれないのはモヤりますね。惜しいところまでは言うんですけど、なかなかおまんこって言ってくれなかったの残念です。えっちに乱れる氷緒が見たかったのに……。アナル突かれてよがってる氷緒とかえっちだっただけに残念でした。


 あと、終盤の魔法のくだりはあまり面白く無かったです。別に無理して悪い魔法使いを出さなくても良かったんじゃないかってさえ思います。

 最後なんてなんか適当にうやむやになってたし。あれ、適当に締めただけだろ。

リズ

 正直上記の2人と内容的に大差はなかった。

 もっと今作の本筋に関わるようなことが明らかになるのではと思い期待しながら読み進めていたけど、結局悪い魔法使いに頼って問題起こす→解決のテンプレパターン。

 う~~~~ん、微妙。

 鏡遊先生が執筆したルートだし結構期待していたんだけどなーー、残念ですね。


 リズは可愛かったです。

 最初は空気が読めなくて苦手でしたが、怒られるとすぐ反省したりと聞き分けが良く、また基本明るい性格なのでどこか憎めない感じでした。

 それが、リズの魔法の制限や解禁でキスが絡みだすと一気に可愛くなりましたね!

 告白シーンとか結構好きです。はいって言わないと突き落とすぞって脅し文句は個人的には刺さりますね。

 ただ、やはりもっと普通のいちゃいちゃシーンも欲しかったですね。

 エッチシーンもいいんですが、それだけじゃなくて普通のカップルとしてのイチャイチャシーン、平たく言えば萌えるようなデートシーンが欲しかったです。

 付き合いだしたらとんとん拍子でエッチして問題発生して、で展開が忙しかったのでもっとカップルとしてのまったりしたのも欲しかった。


 シナリオは普通に面白く無かったです。せめてもっと伏線張るとかあったら良かったのに。

 主人公は昔エリスとどこかで……くらいしか無かったように思います。

 結局展開も遠音・氷緒と同じなので正直飽きてきますしね。

 あと、最後の展開はモヤりますね。なまじ透音ルートで透音の想いを知ってるだけに、1年間も黙って姿を消すのはいかがなものかと思いました。

 個人的には村から逃げるんじゃなくて、2人で魔法がバレたって事実に立ち向かって欲しかったです。あそこ、ほんとにロリになって記憶を消すか再び地下に戻っての2択しか無かったか?

せつな

 めっちゃ可愛かったです

 特に1年前のせつながあり得ん可愛かった! 

 友達がいなくて主人公しか一緒にいれる相手がいない、主人公依存系のヒロインは可愛いですわ。

 他の3人と違って、せつなルートはせつなとのデートシーンも複数あったのですごくせつなと近づけた気もします。やっぱ、普通のいちゃいちゃシーンは満たされる……。

 過去編の優人呼びがとても良かったので、現在で優人君呼びに変わるのはすごく寂しい気持ちになりましたし、心も体も繋がって過去を乗り越えたときには優人ってまた呼んで欲しかったな……。

 過去編でものすごくいちゃらぶを味わったわけですけど、主人公とせつなが抱えていた問題は正直理解できなかったです。

 ていうか、エロゲヒロインの、 「私が悪いの!」 発言はどれも全く共感できなくてだいたい冷めるんですよね。今回もその例に漏れることは無かったです。

 別にせつな何も悪くないからそんな死にたがらなくても良いと思うし、死にたい理由も上記で理解できなかったので、僕の中では上滑りしてました。

 う~~~~ん。

 そんなわけで、せつなルートのシナリオ自体は僕の中ではスッと落ちなかったので、いまいちノれなかったです。

 また、このルートで突然シナリオに絡んでくるエリスについても若干思うところがあります。

 リズルートで少し匂わせてはいましたがなんか微妙なんですよね。

 というのも、リズルートでのリズ自身は、過去に主人公たちと会っていたなんて素振りを全く見せなかったですよね。主人公やせつなは、記憶阻害の魔法をかけられていたから分かるんですけど、リズは何かしらの反応があっても良かったと思います。

 付き合いだして即エッチしてから、おそらく3日連続でエッチをするのもなんだか駆け足な感じがしました。過去編が良かっただけに、現在編でそう急かされるとなんかモヤるんですよね。もっとエッチシーンをばらけさせて欲しかったかな。

 終盤の展開も正直追えなかったんですけど、他のヒロインのようにせつなが悪い魔法使いに屈して何か問題が起こるなんて展開が起こらなくて良かったです。主人公と2人で悪い魔法使いに打ち勝ったのは良かったです。さすがメインヒロイン!

 ただ、ラスボスの悪い魔法使いとの決戦のシーンにしてはあまり緊張感を感じられなかったり、結構狭い部分で繰り広げられたりで、正直微妙でしたね。もっと、湯河原全体を巻き込むもんかと思っていましたよ。悪い魔法使いは湯河原全体で語りつがれてるわけだし。


 エッチシーンはエロかったですけど、被りが1つあったのはすごく残念です。5枠全部違うえっちにしてくださいよ。あと、わるまほとも最後良い感じに終わったので、わるまほも登場する3Pとかも見たかったかな。

終わりに

 正直ぶっちゃけると、エロシーン・シナリオ両方に期待していただけに肩透かしにあった気分です。

 展開もラノベ寄りで、お約束な展開は抑えているけどエロゲユーザーが真に求めているのは無かったかな。

 ラノベ読んでる中高生が好きそうな展開ばっかなんですよね。別にそれはそれでいいし僕も好きですが、もっとエロシーンも頑張って欲しかった。正直弱すぎるわ。

 今作はどのルートからプレイしても楽しめる構成になっているとインタビューで書かれてましたが、これも裏目に出たような気がします。

 1ルートで完結するので作品全体の盛り上がりが薄いんですよね。また、1つのルートで1つの作品みたくなっているので、展開の広げ方も狭い。

 個別ルートで少しづつ世界観を広げつつ、メインヒロインのルートで一気に畳むって展開のが僕は良かったかな。

 まあ、これについては人それぞれだと思いますが。

 それにしても個別ルートのボリュームは少ないです。忙しくてなかなか時間が取れない現代人向けって書いてあったけど、それとボリューム削るのは違うだろ……。

 まあ、克先生単独原画は良かったし、これからの作品もそうなっていって欲しいです。

青春フラジャイル

 

 

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました