さくらの雲*スカアレットの恋 感想

きゃべつそふと

 メリッサルートから先の熱中度は異常。

スポンサーリンク

はじめに

 台風みたいな作品でした。

 面白く無いところは面白く無くてダレちゃうんだけど、面白いところはすげえ面白いみたいな。

 ヒロインとの会話とか日常シーンとか、何気ないところもクスっと笑えるようなテキストだったら最高だったと思います。ただ、あくまで本編以外は面白く無かったです。

 エロシーンの導入もとても気になりました。ただの必要な儀式としかみていないような適当な導入が多くて、それもウンザリする要因の一つでした。

 あくまでエロゲを作っているので、そこをおざなりにするべきではないと思いました。

 さくれっとのシナリオ全体のうち6割くらいは不満なんですけど、残りの4割はとても面白かったです。

 大正時代が舞台ですが違和感もほとんど感じなかったのは素直に凄いと思いました。舞台もそうですが、手紙一つとっても実際の時代の文字が使われていました。あと、大正時代のデパートは靴を脱いで入るとか。知らなかったけど。

 

システム面

オートモード継続機能有り

ボイスカット有無

ショートカットキー有り

隠語無し

ウィンドウ透過率変更可能

BGV無し

Hシーン内訳

  所長

 キス、対面騎乗位(破瓜) (衣装 事務所)

 足コキ、手拘束、正常位 (衣装、半裸 事務所)

 対面騎乗位 (全裸 事務所)

 松葉崩し (ネグリジェ)


  メリッサ

 パイズリ、対面騎乗位(破瓜) (メイド服)

 授乳手コキ、対面騎乗位 (メイド服、全裸)

 クンニ、後背位 (私服)

 フェラ、対面座位 (メイド服 事務所)


  蓮

 手マン、対面座位(ゴム有り 破瓜) (和服 蓮部屋)

 フェラ、対面騎乗位 (私服 蓮部屋)

 69、正常位 (私服 ラブホテル)


  遠子

 手コキ、正常位(破瓜) (私服、全裸 遠子部屋)

 フェラ、後背位 (パジャマ 遠子部屋)

 クンニ、後背位 (制服 事務所)

 パイズリフェラ、対面立位 (全裸 遠子部屋)

各ルート感想

 ルート固定:遠子、蓮、メリッサ、所長

遠子

 途中までは面白かったです。

 正直オチはあらかた読めてましたが、それでも謎が解決されてく様を見るのは楽しかったです。

 遠子も可愛かったですし。

 まあ、遠子のぎこちなさが露骨すぎた気もしますが。

 解決編までは面白かったのですが、その後のいちゃいちゃ編? は微妙でした。蛇足だと思いました。

 てか、いちゃいちゃ編を蛇足だと思わせるのってエロゲとしてどうなのって気がしないでもないですが

 ブツ切りみたく適当にエッチシーン放り込んで終わり。ヒロインの可愛さ毛ほども伝わってこなかったです。こんなんなら解決編で素直に終わってればよかった……。

 せっかくのムードが台無しなんですよね。

 終わりがこんなんだとたとえ途中まで良くてもなんか微妙に思うんですよ。

 あと、エッチシーンも手抜き感を感じました。きゃべつソフトっていつの間にか放尿にseつけるの辞めたんですか?

 最後が適当すぎるアレでイマイチだったわ。

 つまらなかったです。

 後半に伏線を張っただけで、そこに至るまでの内容は全く面白く無かったです。

 やってることが共通ルートでやるようなことばかりなんですよね。ダレるし飽きるしなによりつまらん。

 蓮自体は可愛かったのですが、蓮の可愛さを描写したシーンが少ないようにも感じました。

 相も変わらず適当なエッチシーンだったし酷い。

 内容は共通ルートの延長線上、ヒロインの魅力を満足に描けていない、適当なエッチシーン。これがエロゲかって感じ。

 ルートの内容も上記の通りなので、特に言及することがない。ただつまらなかった。

 あと、蓮の立ち絵の乳がすげえ気になりました。なんだこれ。

 あ、真霧さんが探していたケーキの正体は結構すぐにわかりました。

メリッサ

 面白かったです。4つの中で一番好きなルートです。

 楽しかったです。

 犯人が誰なのか、僕は最後まで全く分かりませんでした。最初は遠子を疑い、次にメリッサを疑い、また遠子を疑い、最後所長を疑ってたら全然犯人違った……。

 これまでの些細な言動が少しずつ伏線として回収され、解決編へと至る展開は面白かったです。最後のほうは夢中で読み進めていました。

 またこれまでのルートと違い、主人公はほとんどの時間をメリッサと共に行動していたので、プレイヤーである僕もメリッサに愛着が湧きました。

 ただ、やっぱりメインは謎解きだと思います。

 ミステリーツアーに参加してすぐに、様々なキャラクターが以前とどこか様子が違い、またキャラクター同士の間にも何かがある。そんな疑問を孕ませながらストーリーは進んでいきますが、最後次々と回収されていく様は圧巻でしたね。ああなるほどってなりましたもん、特にメリッサと遠子。

 共通ルートで遠子が銃を持っていたり、マイや雪葉さんの豹変ぷりを知ってるからこそ犯人が誰なのか、皆どこか怪しく思うんですよね。

 いやあ、普通に面白かったです。

 メリッサルートが面白かっただけに、前半の2ルートの出来をもっとなんとかして欲しいくらい。

 

 メリッサも可愛く、遠子や凛よりも出番があって魅力も描かれてはいましたが、もう少しあっても良かったと思いました。

 たとえば、口では固いことを言うけど甘い方向へと勝手に行動しちゃうところとかもっと見たかったです。メリッサの可愛いところ、普通にいちゃいちゃするシーンをもっと見たかったです。

 あと、デートの最後家の前でキスをするシーンで遠子たちが茶々いれるのは好きじゃなかったです。


 エッチシーンも上2つよりは良かったです。4つ目のシーンの女の子の周期とか孕みたいって台詞とかエロかったですね。女としての本能~とかもエロかったです。

 タバコ食わせたら人って本当に死ぬんですかね。

所長

 とても面白かったです。

 ちなみに僕の中での所長ルートのピークは主人公である司の正体が明らかになるシーン。叙述トリックを用いたエロゲ初めてプレイしたわ。久しぶりにエロゲやってて鳥肌立ちました。

 あと、これは日本史に明るい人がやったらさらに面白いんだろうなぁと思いました。

 理系な僕が日本史最後に触れたの中学2年生の頃なので、大正時代なんて言われても大正デモクラシーと他の元号に比べて短い、くらいしか知識が無いです。なのでライターのトリックにあっさり引っかかりました。

 多分エロゲプレイしてる人ほとんどバカなのでライターにとってはカモみたいなもんなんだろうなぁ。

 最終決戦も伏線を回収しながら次々加藤の正体が明らかになっていく様はとても見ごたえがありました。

 ただ、CGに緊張感が無かった気もしますが。テキストと音楽はホンモノだと思いました。

 これまでサラっと出てきたものが、所長ルートで一つの線で繋がっていくのは鳥肌モノですね。僕がなんとなく引っかかっていたこれ伏線かなって思ってたものは全部回収されちゃいました。忘れ去られたと思っていた所長の師から預かった暗号も回収されましたし。

 なにより凄いのは、このゲームの世界と実際に僕たちがいる世界がリンクしていると思わせるような設定ですよね。つまりあり得ないことはないな、って思わせる手腕が凄い。

 所長とのいちゃいちゃも、他のルートよりも濃厚に描かれていたと思います。所長のキスはえっちが過ぎるなと思いました。

 ラストは、あぁ……って感じ。しょうがないけど少しもやもやするというか。しょうがないんだけど。

 やっぱヒロインとの別離はつれぇ(ネタバレ)

 あと、最後に登場したマリィは主人公と所長の間の子の派生ですよね。もし所長が他の男と結婚してたらなんだか死にたくなりますね。

終わりに

 面白かったですがそこに至るまでが結構苦痛だったので、次回作は道中も楽しめるようにして欲しいです。

 個別に入った時は、ヒロインとのいちゃいちゃシーンも欲しいです。絵だけじゃなくてテキストからもヒロインの可愛さを伝えて欲しい。

 エッチシーンももっとこだわりを見せて欲しいです。例えば差分をもっと増やすとか、淫語を増やすとか。あと、尺も短いと感じました。

 話の組み立てはすごく上手いと思ったし面白かったので、あとはプレイヤーを惹きつける、飽きさせない工夫が欲しいです。

 なんか欲しいばっかになってるけど、面白かっただけに……っていう褒め言葉の裏返しです。違います。

 内容については結構触れたので、最後にエッチシーンについてですが。星恋ティンクルのエッチシーンと比較すると、同一メーカーかってくらいエロさにダンチなので、きゃべつそふとさんはエッチシーンにもっとこだわりを見せてください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました