ALPHA-NIGHTHAWK 感想(Liar-soft)

Liar-soft

 アルファナイトホーク終わったので感想書きます。僕は体験版プレイ後この作品は化けると確信していました。ロボットバトルものというジャンルと、独特で、しかし掘り下げればフルプライス並みに重厚なストーリーを展開することも十分可能な世界観。3月のダークホースなりうる作品だと思っていました。懸念すべきなのは、そう、ミドルプライスであるということ。そう、ただそれだけだったのです――。

 はっきり言うと期待外れでした。不完全燃焼です。

 演出、システムはお世辞にも満足できるものではなかったです。

 Hシーンは、ナユタのクリコキによってミリヤが連続イキでしか満足できない身体になっちゃうところはエロかったです。他は特に実用性はなかったです。

 しかし僕はアルファナイトホークはシナリオで買ったのでそんなのは些末なことにすぎません。冒頭のテキスト。一蔵の身体に眠るかのような女の声。薔薇が咲いた経緯。レオンラムダ、ハナコについて。掘り下げることのできるネタはたくさんあると思います。どれも中途半端な説明で終わってしまいましたが。

 封鎖地域から戦艦バオバブ、さらには過去にまで壮大なストーリー展開がされると思っていましたが、結局は内輪で終わってしまいました。明らかに噛ませだと思っていたゴンがボス、ラスボスかと思ったレグルスはよく分からず終い。潜れば深い湖で水面を滑っただけのような上滑りなシナリオでした。

 続編あるんですかね? 続編があっても不思議ではないくらいの文字通り「序章」で終わったアルファナイトホーク。売り上げ次第で続編を作るとかそんな感じですかね?すごくもやもやする、不完全燃焼な作品でした。僕の闘志は燃え続けることはなかった。あっさり鎮火してしまったよ。それでは、また。

コメント

  1. […] ALPHA-NIGHTHAWK 感想(Liar-soft)  アルファナイトホーク終わったので感想書… […]

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました