その日の獣には、 プレイ日記1(舞雪ルート感想)

 お久しぶりです。およそ一か月ぶりですね。その日の獣には、の舞雪ルート終わったので感想書きます。

 

 

 舞雪に甘い世界でしたね。シナリオは可もなく不可もなく、攻略のモチベはHシーンのみだね(笑)

 シナリオについてはあまちゃん。力を求め、舞雪が自分で負う代償にも承諾したのに、土壇場で手のひら返して「力なんていらない!」と、相手に力を叩きつけるところはさすがに唖然。皆の足を引っ張らないように演技の力が欲しい、と力を貰うのに代償も払わない。例えば一回もその力使わなかったらクーリングオフみたいに力の返品は出来るかもだけど、使っちゃったからこれは厳しいね。ということで舞雪さん、おとなしく主人公に対するその愛情、潔く失ってください。まあ、冗談だけど。

 

 Hシーンはそこそこナイス。計4つ。どれもエロかった。やっぱおっぱい大きい娘はそれだけで補正かかる。それに1つのHシーンが長く、それもCGの使いまわしじゃなく、射精→満足しないから他の体位なのはGOOD。ただおっぱい大きいわりにはあまりおっぱいに関するHシーンがないのは残念。パ〇〇リはあったけど、もう少しおっぱいで遊んで欲しかった。

 あと、Hについて以外にもオープンなのも良かった。そこでストレスなかったのは良かった。

 

 Hシーンで〇しっこが出てきます。しかし影になっててよく見えないし、そもそもこの作品イクときに画面が揺れたりの特別な表現がないので分かりづらいです。あとSEはないです。はーーあ。前のHシーンでお〇っこ描写あったら今回もあると思ったらない。あるのは4つのうちの1つだけです。僕ここ疑問なんですよね。きもちよくなって放尿するならそれは継続すべきだよね。中途半端なおし〇こほど萎えるものはない。

 

 

 舞雪ルートはオ〇ホルートですね(異論は認めます)。実用性はありそうです。ただシナリオはお察し。こんなかんじ。

 次は瑠奈ルート。兄のことをアイツ呼ばわりする妹は個人的には好きなので期待に巨乳になりそうです。てか、瑠奈が僕のナンバーワンヒロインの桐乃とすげえ被るんだが。なんか声も似せてない? 爆乳になりそう。それでは。

 

 P.S. これからまたいつも通りの更新に落ち着きますのでよろしくお願いします。

 

 

 

minori
スポンサーリンク
とて猫をフォローする
エロゲ通行

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました