恋と選挙とチョコレート 森下未散ルート感想

 恋チョコの未散ルート終わったので感想書きます。ネタバレ有りです。

 

 

 そもそも僕は無口な小動物系キャラはあまり好きではないです。それは未散に関しても例外ではなくやはり苦手でした。未散ルートが終わってもそれは変わらず、最後まで未散は好きにはなりませんでした。ぶっちゃけね。それでも今回のルートは面白かった。

 僕はもともと未散が好きではなかったので前半のシーンは退屈でした。好きな人には好きなんだろうけど。

 後半はすごく面白かった。未散の正体が分かるあたりから。僕はてっきり未散は家庭内暴力に合ってて、それで~って思ってたからまさかS特というのが出てきた時はおお! ってなったしそういうことかってなった。丁寧に作られていると思った。

 あと、このルートでの千里もすごく悲痛だったな。もう遅かったかにはやられた。やられたと言えば、全ルートクリア後に流れるムービーの後の千里の呟きも刺さった。やはりこのゲームって幼馴染との決別、ほんとの恋を探しに行くっていうのもテーマの一つなんだろうな。

 ちなみに、恋チョコのキャッチコピー? みたいな始める時に流れる映像とともに出てくる言葉、あれは誰のどんな心情を表した言葉なのか未だに謎。あと、生徒会長やっくんの泣きのシーンが迫真。ここまで力の入った男キャラのボイスなかなかないと思う。

 

 恋チョコはとりあえず全ルート終わりました。感想書いていない千里と衣更はまた後ほど。それでは。

sprite
スポンサーリンク
とて猫をフォローする
エロゲ通行

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました